okumura

オクムラ経営コンサルティングオフィス

当オフィスは、戦略的広報による営業力3倍増コンサルティングをご提案しています。
Tel.06-6920-3191
Home >代表者情報 >NHKおはよう日本「まちかど情報室」

NHKおはよう日本「まちかど情報室」


ハイビジョンカメラ

2006年4月6日(木)の午前9時30分、NHKの取材チームの方々が事務所に訪れました。ディレクターさん、カメラマンさん、音声さんの3人構成です。昨日は京都に行ってきましたと、ディレクターの女性は笑いながら話していました。撮影用の大型機材を抱えて、全国各地を移動するのはかなり大変だと思います。


 うちの事務所は広くありません。そのスペースに私と3人の取材チームの人たちがいて、大型カメラや照明が設置されていきました。大型カメラはハイビジョン用で、かなり大きいですし、高そうに見えます。カメラマンさんと音声さんが機材の準備をしている間、私とディレクターさんは取材の打合せを開始しました。


 いよいよ撮影がスタート!


名刺交換  出だしは私が元気よく名刺を渡すシーンから始まりました。簡単そうに見えますが、何度もカットが入り、やり直すこと7回。7回目はかなり声を張り上げて、やっとOKが出ました。そのシーンをテレビで見ると、声を張り上げて丁度いいぐらい。テレビに出演している人は日常会話のボリュームよりも、かなり声を張っていることがわかりました。



撮影の様子  パソコン操作シーンを撮影しているところです。左斜めから大砲のようなハイビジョンカメラが私のアップショットを撮っています。春先のまだ肌寒い季節だったのですが、照明のせいですごく暑かったですね。

 さて、撮影も予定どおりに進行。少しずつ慣れてきたので撮影されることが楽しくなってきました。あれだけ緊張していたのに人間の適応能力はすごいです。


 午前11時30分、撮影が全て終了。放送日時は2006年4月13日の午前6時40分前後になると教えてもらいました。取材チームの皆さんは、次の取材のために草津に行かれました。


 いよいよ放送日の4月13日になりました。NHKニュースおはよう日本のなかにある「まちかど情報室」というコーナーに出ます。どのように取り上げられているのかはサッパリわかりませんが、オープニングから私が出ることはないだろうと思っていました。しかし、最初に出てきたのは元気よくコメントしている自分でした。


 自分自身をテレビで見るのは、何とも言えない違和感があります。映像は笑っていますが、顔は引きつっています。私の出演時間は1分ほどでしたが、その映像を作るために時間と手間が掛かっています。作り手の苦労がよくわかりました。この体験は今後の仕事にも反映させていきたいと考えています。


 NHKの取材チームの皆様、取材していただき、ありがとうございました!




▲このページのトップへ